1. スタッフとの連携が人間関係のキモ

スタッフとの連携が人間関係のキモ

必要不可欠なスタッフ達の存在

医療現場で必要なコミュニケーションと言えば、医師にとって最も欠かせないスタッフ達の存在ではないでしょうか。
基本的にはただでさえ忙しい日々を送っている医師という職業の皆様、その医師の方たちを支えてくれているのはいつも他のスタッフ達の存在に他なりません。
仮に、適切なコミュニケーションが取れておらず、連携がうまくできなければ、あるいは協力してもらうことができれなければ、恐らく医師にとってはかなり大きな痛手となることは容易に想像できるのではないでしょうか。
どのような作業のときでも、下準備をしてくれていたり、指示を的確に受け取って動いてくれるのは他の皆様のお力です。

感謝の気持ちを持ち、感謝を伝える

もしそこの所をうっかりと勘違いしてしまい、他のスタッフは医者の言うことさえ聞いていればいい、というような想いを抱いていると、いざというときに協力してくれる方々に見放されるなど、手痛いしっぺ返しを喰らってしまうかもしれません。
では、どういう風に接すれば仲良く一緒に仕事をしていけるのでしょうか。
一つは皆さんに感謝をすることです。
この人たちがいてくれるから自分の仕事が成り立っている、という気持ちを意識するだけでも、無意識に大きな変化が現れてくるものです。
また、感謝の気持ちを率直に伝えることが大切です。
やってもらうことを当然だと思わずに、何かしてもらったときには笑顔で「ありがとう」とはっきり伝える。
これだけで相手からの心象は大きく変わるでしょう。